江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江東区時間 > 医院・病院 > 南砂腎クリニック

南砂腎クリニック

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江東区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
石黒 望 院長
インタビュー
石黒 望 院長 イシグロ ノゾム
NOZOMI ISHIGURO
南砂腎クリニック
出身地:東京都
趣味・特技:旅行・合気道
好きな作家:星新一
好きな映画:魔女の宅急便、サウンド・オブ・ミュージック
座右の銘:平常心
好きなアーティスト:松任谷由実、小田和正
好きな観光地:北海道、伊豆、軽井沢
■困っている人を助けてあげられる仕事に魅力を感じて
医師であった父と叔父の姿を見ていたことから、この仕事に魅力を感じるようになっていました。仕事をして誰かに喜ばれるというのは素敵なことですよね。それが誰かがつらいところを助けてあげられるという点に大きな魅力を感じ、同じ道を歩むことを決めたのです。
大学卒業後は、腎臓内科に籍を置きました。腎臓内科は、なにも腎臓だけを診るのではありません。内科の中では輸液や点滴というものが基本になるわけですけども、それをマネージメント出来るのは、この科だけです。そのマネージメントには全身の管理をする能力が求められますから、そういった面を含め、全身を幅広く診れることに興味を引かれ、この科を選んだということになります。
『南砂腎クリニック』は2003年の9月に開院いたしました。近隣には順天堂東京江東高齢者医療センターがあり、連携という面でも、近くに仲間がいるということを心強く思っています。

石黒 望 院長 石黒 望 院長

■順天堂大学との緊密なネットワーク
当クリニックは主に透析を専門におこなう施設です。ベッド数としては約40台。これが午前と午後の2交替で使用され、月水金、火木土の2グループでのご利用で、160名ほどの患者さんが透析治療を受けておられます。
私は今も前述の順天堂東京江東高齢者医療センターの外来を担当しており、また、順天堂大学の本院にも外来を持っています。問い合わせがあれば、順天堂のほうでさまざまな詳しい検査が受けられる体制が整っており、また、何かあった場合にも即座に対応可能です。順天堂のネットワークでスムーズな対応が出来るということは、当クリニックの特色になっています。
透析医療はチーム医療です。ハード面の充実をはかっていくのはもちろんですが、医師、看護師、臨床工学士など、スタッフがみんなでケアしていくという意識が、私どもの1番の特徴だと思っています。

■「ダメダメダメ」の透析医療ではなく、患者さんと共に考えていく
石黒 望 院長腎臓病は自覚症状がないことから、ある種、わかりにくい病気と言えるでしょう。透析に関しても同様で、初期においては何をしているのか、ご自分でもおわかりになってない方が少なくないものと思われます。私たちとしては、折りにふれ、腎臓病とはどういうもので、なぜあなたにこれが必要なのかといったことをお伝えし、一緒になって考えていく医療を目指しています。
いわゆるお任せ医療ではなかなか上手くいくものではありません。たとえば、体重増加という問題があります。身体の中に水がたまると、心臓にも負担が掛かり、良いことはないわけですが、その数値だけを見てあげつらうようなことを私たちは好みません。そもそも、こちらがいくら言ったところで、患者さんが自覚してくれないことには何も変化は起きないわけですから。
水がたまったのは仕方がありませんね。量が多かったのでしょうか。回数が多かったのでしょうか。ちょっと一緒に考えてみましょう、といったように、頭ごなしに意見を述べるのではなく、患者さんと共に考えていけるようしていきたいと思っています。
透析医療は、「ダメダメダメ」の管理では立ちゆかないのです。自主性を育てながら、ご自身の身体に目を向けていただけるきっかけづくりに注力していかなければと考えています。

■腎臓病は特別なことではなく、誰もがなり得る病気という自覚が必要
繰り返しお話をしていても、なかなか変わっていかれない患者さんも当然いらっしゃいます。しかし、そういった方々も何かの機会をきっかけに、ご自分で状況を変えていこうとされます。そういった場面を目にしますと、こちらとしてもうれしくなりますし、なにより、やりがいを感じる瞬間ということになるでしょうか。

腎臓病は特別な病気ではなく、誰もがなる可能性のある病気です。特にご高齢の方については、それが顕著な傾向があります。ですから、今は健康な皆さんも、腎臓という臓器に関心を持ち、健康診断等の機会で、ご自身の今の状態を意識していただきたいと思います。

■これから受診される患者さんへ
透析治療にいたらず一生を終えることが良いのは言うまでもありません。繰り返しになりますが、腎臓病は症状がないものですから、健診を受け、ご自分の身体を絶えず意識して対応していただけたらと思います。健康診断にしても、受けたら終わりではないんですね。せっかくの機会が宝の持ち腐れとならぬよう、受けた結果をご自身の生活に反映し、もっともっと有効利用していただけたらと思います。
もちろん、透析治療にいたった場合には、当クリニックで責任を持って治療にあたらせていただきます。我慢を強いられる治療ではなく、患者さんと一緒に、今後の人生をより良いものに出来る医療を目指してまいります。


※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
オーデンタル ケア クリニック 龍咲杏のお気軽DAY’S たかすな内科胃腸科クリニック 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院 かおるペインクリニック あひる矯正歯科
なかむら整形外科 浅川クリニック 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 中島歯科医院 ひろた医院 中葛西歯科・矯正歯科
ekoデンタルクリニック 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 あひる矯正歯科 中島歯科医院 かおるペインクリニック ekoデンタルクリニック