江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江東区時間 > 動物病院 > 青柳動物病院

青柳動物病院

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江東区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
青柳 惠彦 院長
インタビュー
青柳 惠彦 院長 アオヤギ シゲヒコ
SHIGEHIKO AOYAGI
青柳動物病院
生年月日:1954年7月19日
出身地:東京都
血液型:B型
趣味・特技:映画鑑賞、旅行
好きな本・愛読書:渡辺淳一、99粒の涙
好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック、グリース
好きな音楽・アーティスト:山口百恵、TUBE
好きな場所・観光地:ハワイ
■院長が獣医師の道を志したきっかけをお聞かせ下さい。
やはり動物が好きだったからです。最初に鳥を飼ったんですが、産卵させて小鳥を増やしては餌代に換えていたものです。子どもでしたからアルバイトも出来ませんからね。本当は飼育係になりたかったのですが、飼育係は公務員で狭き門だったものですから、それ以外で動物に接することが出来る職業ということで、獣医師になりました。
獣医師になっても、やはりもともとは飼育係になりたかったわけですから、犬、猫はもちろん、色々飼いましたよ。スナネズミとか、モルモットとか、リスも飼いましたし、今も診察室にはウサギとフクロウモモンガがいます(笑)。何でも飼ってみないとわからないから、自分が実際に飼ってみることにしているんです。自分が飼ったからこそ、飼い主さんに自信を持ってアドバイス出来るんですよね。実際に飼うことで、動物たちのライフスタイルがわかるので、飼い方の本とは違った意味でのアドバイスもさせて頂いています。

青柳 惠彦 院長 青柳 惠彦 院長

■獣医学部ご卒業後から、現在に至る経緯をお話し下さい。
もともと開業することが目的でしたから、大学卒業後はすぐにカナダへ遊学しました(笑)。カナダでは英語を学びながら、現地の動物病院に一週間に一回行っていましたね。それが一年半ぐらいですね。日本に戻った後は数軒の動物病院で勤務医としてお世話になった後、26歳で開業しました(1980年9月1日開業)。

■院長が日々の診療の中で、感じていること、心がけていることを教えて下さい。
青柳 惠彦 院長「誰にでもすぐ来て欲しい」ということですね。動物病院は治療代が高いというイメージがありますし、今はインターネットなどで調べることも出来ますから、何かあってもすぐに来院されないんです。勉強熱心なのはいいのですが、自分で調べてみるうちにわけがわからなくなってから来る人や、自分で病名をつけて来てしまう人もいるんです。時代という部分もあるから難しいんですけど、頭でっかちになって迷っているよりも、とにかく来て聞いてもらった方が早いですからね。
また、今は動物が子どものようになっているので、飼い主さんが病気を作る原因になってしまうこともあるんです。例えば、洋服をずっと着せたままでいる、とかね。確かに可愛いことは可愛いかもしれない。けれど、本来毛皮を持つ生物なんですから、せめて家の中では脱がせてあげないと皮膚病の心配も出てきてしまうんですよ。糖尿病もそうですよね。可愛いからと言って食べさせてしまうことで、結果的に可哀想な目に遭わせている飼い主さんが多いんです。ですから、うちに来て頂いた飼い主さんには日々の生活の中からのアドバイスをさせて頂いて、過剰な愛情が本来のあるべき姿を壊していることをお伝えするようにしています。

■様々な動物を診て下さる青柳動物病院ですが、どのような動物の診療が多いでしょうか?
ジャンガリアンハムスター、モルモット、ウサギ、鳥が多いですね。カメも診ましたが、爬虫類系統はあまり飼ったことがないので、飼い方のアドバイスは出来ますが、治療はちょっと難しいですね。それでも、爬虫類を連れてきてくださる飼い主さんはいるので、「わかる範囲で診ます」と、色々試して欲しいことをお伝えするんです。それでお代は取らずに、「後で様子を教えて下さいね」ってお願いするんです。そうすることで私自身の勉強にもなりますでしょう? やはり爬虫類の飼い主さんは、他でもなかなか診てもらえない動物だと理解されているのでそれでも喜んで下さいますが、自分が自信を持って治療出来ないのにお金は取れませんからね。

■最後に院長から地域の皆様にメッセージをお願い致します。
頭でっかちな考えを持ってしまう前に、気軽に来て頂きたいですね。そして、飼い主として最低限のことはきちんとやって欲しいと思います。子どものように可愛がるのも愛情かもしれませんが、服を着せたり、毛を染めたりする前に、狂犬病の注射など飼い主としての義務をしっかり果たすことが先決で、それも愛情ですからね。ペットを飼う前にもよく考えて、家族の一員を迎えるのだからどんな動物なのか、どんな気質なのか、どれぐらいの寿命なのかなど勉強してから迎えて欲しいと思います。
ペットショップなどで「可愛い!」と衝動で飼ってしまわないように、是非、「動物を飼う」ということをよく考えて家族を迎えてあげて下さい。

※上記記事は2011.7に取材掲載したものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
ひろた医院 ekoデンタルクリニック あひる矯正歯科 かおるペインクリニック 中島歯科医院 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院
新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 浅川クリニック 中葛西歯科・矯正歯科 なかむら整形外科 龍咲杏のお気軽DAY’S オーデンタル ケア クリニック
たかすな内科胃腸科クリニック あひる矯正歯科 かおるペインクリニック なかむら整形外科 ひろた医院 龍咲杏のお気軽DAY’S