江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江東区時間 > 医院・病院 > 安倍眼科クリニック

安倍眼科クリニック

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江東区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
安倍 勇 院長
インタビュー
安倍 勇 院長 アベ イサム
ISAMU ABE
安倍眼科クリニック
生年月日:1952年3月30日
出身地:東京都
血液型:A型
趣味・特技:孫たちや犬と遊ぶこと(トイプードルを3匹飼っています)、シュノーケリング
好きな本・愛読書:ルドルフ・シュタイナーの著書
好きな映画:バック・トゥ・ザ・フューチャー
好きな言葉・座右の銘:そのとき、そのように(野口 晴哉氏の言葉より
好きな音楽・アーティスト:クリフ・リチャード、ポリス
好きな場所:
■院長が医師の道、眼科医を志したきっかけをお聞かせ下さい。
私の性格を見抜いてか、子どもの頃から母は「医者になったら?」と言っていたものです。私は短気な性格でしたから、サラリーマンは務まらないだろうと思っていたのかもしれませんね。私の父は時計職人で実家は時計屋でしたが、店は兄が継ぎますので、私は医大へと進むことにしました。
もともと外科系が向いていると思っていましたが、医局の雰囲気もあり、眼科を選びました。私は昭和大学出身なのですが、学生時代に眼外傷の権威でもある深道先生(深道義尚氏)が昭和大学の教授に就任されたことも大きな理由の一つですね。
また、時計屋といえば「時計、宝石、メガネ」と一緒にやっていましたから、メガネやコンタクトを作る上でも、眼科を選ぶことは父の助けになるのかなと考えていましたね。父から具体的に言われたわけではありませんが、やはり察する部分はありましたし、それが当然と思っていました。

安倍 勇 院長 安倍 勇 院長

■院長が診療の際に心がけていること、来院される患者さんについてお話し下さい。
私は滑舌が悪いので(笑)、患者さんが良く聞きとれるように心がけていますね。診療中はマスクをかけますし、クリニックのある牡丹町界隈は年配の方、耳の遠い方も多くいらっしゃいますので、なるべく大きな声ではっきりと伝えるようにしています。
患者さんは小さな赤ちゃんから年配の方まで幅広く、結膜炎や眼打撲、緑内障のスクリーニング、眼精疲労外来などにいらっしゃる方など様々です。レーザー手術でしたら当院で行えますが、大きな手術などは患者さんとご相談の上、近隣の病院などに紹介しますので安心してお問い合わせ下さい。

■あべ眼科クリニックでは「ホメオパシー」も実践されているそうですが、このきっかけをお聞かせ下さい。
安倍 勇 院長ルドルフ・シュタイナーの「霊学と医学」についての抄読会と言いますか、勉強会があり、そこに参加したことでホメオパシーを知ったことがきっかけですね。ヨーロッパでは200年前からの療法ですが、日本での歴史はまだ浅く、「勉強してみないか」と誘いを受けたことで勉強を始め、IACH※のディプロマ及び日本ホメオパシー医学会の認定医資格を取得しました。
眼科診療とホメオパシーは一見、結びつかないと思われますが、眼科治療をしながら、病気やストレスについての悩みを打ち明けて下さる患者さんは大変多くいらっしゃるんです。眼は身体の一部ですが、眼だけを治療しているには限度がありますので、私は患者さんの身体全体の悩みを治療できる手段として学びたいと思いました。
当クリニックでは完全予約制でホメオパシーを行っておりますので、興味を持たれた方はお気軽にご相談頂ければと思います。

※IACH;もう一つのノーベル賞といわれるライト・ライブラリーフット賞を受賞したG.ヴィソルカスの日本校(現FCH)

■こちらのクリニックで行われている「眼精疲労外来」について教えて下さい。
眼精疲労外来では「トライイリス」、「ワックD5000」という機器を使用して眼の疲れを判定し、眼の調節緊張を取り除きます。データはプリントアウトして患者さんにお渡ししていますので、ご自身の眼がどれぐらい疲れているのかを自覚することが出来、好評ですよ。また、職場の方に疲れを訴えるにしても具体的に証明することが出来ますので、周囲の方に疲れや痛みを理解して頂くことに役立っているようです。どうしても疲れや痛みは目に見えませんからね。
外来に来られる方は、お仕事で半日以上パソコンに向き合っている方や、眼科診療に来た近視の子や、学校の検診で視力低下を指摘された子などが多いですね。大人の方には身体が大事なんだから無理しないようにと伝えていますが、お仕事の環境もありますし、なかなか難しいようです。

■最後に院長から地域の皆様にメッセージをお願い致します。
患者さんの中には、必要以上に失明に対する不安を抱えている方が多いのですが、そのような不安も気軽に打ち明けて欲しいですね。受付で気楽に話しているのに、診療になると緊張するのか、私に言わなかったり(笑)、診察が終わってから新たに症状を訴える方もいるので、最初から率直にご自身の症状や、気になることをお話しして下さいね。頑張り過ぎないで、我慢せず、気さくに相談してくれればと思います。

※上記記事は2011.6に取材掲載したものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 かおるペインクリニック あひる矯正歯科 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院 中葛西歯科・矯正歯科 韓国語教室 シナブロ
ekoデンタルクリニック ひろた医院 オーデンタル ケア クリニック 龍咲杏のお気軽DAY’S たかすな内科胃腸科クリニック なかむら整形外科
中島歯科医院 浅川クリニック オーデンタル ケア クリニック 韓国語教室 シナブロ なかむら整形外科 龍咲杏のお気軽DAY’S