江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江東区時間 > ボディケア > 篠原ひまわり鍼灸院

篠原ひまわり鍼灸院

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江東区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
篠原 憲彰 院長
インタビュー
篠原 憲彰 院長 シノハラ ノリアキ
NORIAKI SHINOHARA
篠原ひまわり鍼灸院
生年月日:1951年8月1日
出身地:北海道
血液型:A型
趣味・特技:読書、音楽鑑賞、ジョギング
好きな本・愛読書:李世珍(中国の鍼灸師)氏の著書、中医学の本、黄帝内経
好きな言葉・座右の銘:治病治人
好きな音楽:クラシック
好きな場所:神社、寺
■院長先生が鍼灸師を志したきっかけをお聞かせ下さい。
元々は区役所の職員、公務員をやっていたのですが、その時に、大体35、6年前でしょうか(2010年現在)。「江東中国鍼を学ぶ会」という鍼の勉強会に参加したのがきっかけです。
この勉強会は会員同士が鍼を打ち合って、自分自身や皆さんの健康を考えていこうという会なんですが、簡単な道具、つまり鍼と消毒(アルコール)さえあれば、肩こりも含めて、だいたいの病気を治すことが出来る、皆さんの痛みを取ることが出来ることに興味を持ちまして、鍼灸師を志すようになりました。
私自身は会に入るまで、鍼を打ったこともなかったのですが、入会してからは会員同士でも打ちましたし、四谷の有名な鍼灸師の先生である横山先生を師事し、鍼灸を学びました。

篠原 憲彰 院長 篠原 憲彰 院長

■鍼灸の道を歩み出してから、開院に至った経緯をお聞かせ下さい。
公務員の仕事をしながら夜間学校で鍼灸師の資格を取り、しばらくしてから役所を退職しました。その後、鍼灸院開業の前に中国へ鍼灸を学びに行きました。
中国には八か月ちょっと滞在し、中医学専門の大学付属病院で研修医として石学敏先生に学びましたが、大変でしたね。何よりも大変だったのが中国語での会話でした。中国に行く前に勉強してから行きましたが、言葉が通じなくて本当に苦労しました。ご飯を食べるにも、物を買うにも通じないでしょう。短期間で覚えることも多くてね。日本から持って行った中国語の教科書は何回も繰り返し読んで、総て暗記しましたよ。それで、使って聞いて、読んで喋って。あとは慣れでしょうかね。仕事も辞めて行きましたから、退路を断つと言いますか、とにかくそこで学ぶことに一生懸命でした。
日本に帰国後、こちらに鍼灸院を開業しまして、今年(2010年)で20年目に入りました。

■鍼灸院にいらっしゃる患者さんについて教えて下さい。
篠原 憲彰 院長やはり年配の方が多く、中心は60代、70代の方が多いですね。性別は、女性の方が若干多いぐらいでしょうか。患者さんの訴えられる症状で多いのは、腰痛、膝の痛み、首や肩こりなど筋骨格系の痛みですね。今年(2010年)の夏は特に暑かったので、調子を崩した方が多かった様です。めまいや頭痛などを訴えられる患者さんもいらっしゃいました。鍼灸は内科的疾患にも効果があるので、体の痛みで悩んでいらっしゃる方はご相談頂きたいですね。

鍼も色々ありまして、中国鍼は一般的に太くて長く、響きが多い鍼、日本鍼は細くて短く、打ったかどうかもわからないものが多いですね。「響き」とは、鍼を打った時に「ジーン」とか「温かい」などと感じる、生体の反応のことです。この「ジーン」とするのが嫌な方もいらっしゃいますが、そのような方には鍼を響かせないように打つこともできるんですよ。私は患者さんに合わせて鍼を変えたり、響かせたり響かせなかったりしますので、鍼に怖いイメージをお持ちの方も安心して治療を受けて頂きたいですね。
治療法も色々ですが、西洋学的に痛いところに鍼を打つ場合もありますが、基本は中医弁証に基づく治療を行っています。

■院長先生にとって鍼灸とはなんですか?
人の歴史の中で培ってきた最も伝承的な治療法であり、人間に一番合った治療法だと思います。
中国鍼灸の歴史は2000年以上、日本に伝わったのは比較的新しい方ですが、それでも遣隋使、遣唐使の頃なんですよ。
鍼灸で痛みを取るということは、鍼を打つことによって体内からドーパミンやエンドルフィンなどの麻薬物質が出て痛みを取ってくれることなんです。自分の体内にあるものを鍼によって刺激することで、人間本体が治療に必要なものを引き出してくれるんですね。
つまり、鍼を打つことによって自分の体が調整をしてくれる。自分が持っているものを引き出して治療する、これが鍼灸なんです。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。
鍼灸の治療について言えば、人間の性に一番合った治療法です。治療自体が2000年以上の歴史を持っており、副作用が少なくて、効果が高い。何よりも、体に免疫力や抵抗力などの力をつけることが出来る上に、病気の予防などもできるのは鍼灸の特徴です。
初めて鍼灸をしたいという人も、お持ちのイメージは色々あると思いますが、私は患者さん一人一人に合った治療を心がけていますので、初めての方でもお気軽にお越し下さい。

※上記記事は2010.10に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
ひろた医院 あひる矯正歯科 かおるペインクリニック 中葛西歯科・矯正歯科 浅川クリニック 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院
韓国語教室 シナブロ なかむら整形外科 ekoデンタルクリニック 龍咲杏のお気軽DAY’S 中島歯科医院 たかすな内科胃腸科クリニック
オーデンタル ケア クリニック 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 たかすな内科胃腸科クリニック 中島歯科医院 中葛西歯科・矯正歯科 龍咲杏のお気軽DAY’S