江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江東区時間 > 暮す > デイサービスセンター なの花

デイサービスセンター なの花

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江東区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
益子 雄二 施設長 介護福祉士
インタビュー
益子 雄二 施設長 介護福祉士 マスコ ユウジ
YUJI MASUKO
デイサービスセンター なの花
生年月日:1972年6月21日
出身地:東京都
血液型:A型
趣味・特技:釣り、早寝
好きな本・愛読書:マイ仏教(みうらじゅん)
好きな映画:となりのトトロ
好きな言葉・座右の銘:楽しい(“楽しむ”のではなく、“楽しい”ことが好きです)
好きな音楽・アーティスト:aiko
好きな場所・観光地:お寺、鎌倉
■この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。
もともと設計士をやっていたんです。それがなぜこの世界に入ってきたのかというと・・・この仕事に就く前に私は母を亡くしました。療養中の母の看病を続ける間、相談に乗ってくれた幼なじみがいて、彼は介護の仕事に携わっていたんです。日々の看護のことであったり、制度のことであったり、聞くこと全てが参考になることばかりでした。残念ながら母は亡くなってしまいましたが、このことをきっかけにして、この世界へ飛び込むことを考えるようになったんです。
私自身がこの仕事をするようになって今年(2012年)の4月で丸6年、施設長を任されるようになって1年とまだまだ勉強することも山ほどありますが、経験あるスタッフの助けをえながらより良いデイサービスを利用者の皆さんに提供出来るよう頑張っていきたいと考えています。

益子 雄二 施設長 介護福祉士 益子 雄二 施設長 介護福祉士

■お食事が大変好評だと伺っていますが?
全てではありませんが、デイサービスの食事というとお弁当であったり、病院食のようなものをお出しするところが多いかと思います。もちろん、そうしなければならないケースもあり、一概にそれを否定するつもりはありませんが、どうしても味気ないものに感じてしまうのも事実です。
こちらではおかずをスタッフが買い出しに行き、管理栄養士の管理のもと、手作りのお食事をご用意しています。キーマカレーだとか、トマトとチーズの和え物だとか。おやつなんかもそうで、クッキーを焼いてお出しすることもあります。
お食事の時間は利用者さんも非常に楽しみにされています。食事をするという行為は人の欲求のひとつであり、この時間が充実しているということが利用者さんの満足度につながっているのではないかと思っています。

■『デイサービスセンターなの花』のコンセプトをお聞かせください。
益子 雄二 施設長 介護福祉士楽しんでいただきたい。そこに尽きるのではないかと思っています。
ご本人はもとより、ご家族の方の希望であったり、やむにやまれぬ事情であったり、デイサービスをご利用になる理由というのは人それぞれで、求めるものもひとりひとり違ってきます。必ずしも「楽しみに」いらしているとは言い切れないことは承知の上で、それでも、楽しいものにしていきたいと考えています。
利用者さんはここで一日の大半を過ごされるわけです。その時間を心地良く過していただくには、楽しんでもらえることが一番ではないかと思っています。

■介護に携わる人の役割についてどのように考えておられますか?
以前はスタッフの提供するサービスの質を第一と考えていましたが、経験を積み重ねるうちに最近は「それだけではない」と考えるようになりました。
デイサービスに通う動機として、ご利用者さん同士の関係が大きいと思う様にになりました。学校を例にするのもおかしい気がしますが、先生に逢うのを楽しみに学校に行きませんよね。友達と逢って話すことが楽しみで学校に行くんだと思うんです。
高齢者の方は段々と外に出ることが億劫になる傾向もあるかと思います。「今日も元気?」とお互いが声を掛け合う機会を持つことは重要だと思うんです。私たちがそのための橋渡しであったり、きっかけになることが出来ればそれで充分なのではないかと思っています。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願い致します。
震災から1年が経ちますが、それはちょうど私がこちらに来て1年ということでもあります。
震災の影響は私たちの仕事にも及びました。デイサービスでは燃料がなければ送迎すらままならなくなってしまいます。毎日ガソリンスタンドに並ぶという状況になったのですが、そんな時、顔見知りのスタンドさんで優先的にガソリンを分けていただいたことがありました。また、ご家族の方より、デイサービスで使用する品物等を沢山キフしていただいた事もありました。
震災は不幸としか言いようのないものですが、あんな時だからこそ、確認出来たこともまたあります。地域の方達に受けたご恩を何らかの形で少しでもお返しが出来たらと思っています。

『デイサービスセンター なの花』では人と人の関わりということを意識して日々を送っています。新しい関係、新しい人とのつながりということでも是非ご利用いただければと考えています。
美味しいお食事と楽しい会話を楽しみにいらしていただきたいですね。皆様のお越しをお待ちしています。

※上記記事は2012.3に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
浅川クリニック かおるペインクリニック なかむら整形外科 中島歯科医院 龍咲杏のお気軽DAY’S オーデンタル ケア クリニック
あひる矯正歯科 たかすな内科胃腸科クリニック 中葛西歯科・矯正歯科 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院 ひろた医院 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔
ekoデンタルクリニック かおるペインクリニック 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 たかすな内科胃腸科クリニック 浅川クリニック 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院